読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

新宿に国内最高層マンション

野村不動産や東京建物などの4社が新宿区に国内最高層となるマンション2棟を建設するのだそうです。

その高さは235メートル、地上65階建てになるそうで総戸数は3200戸程度となり、かかる費用がなんと2千億万円。

2016年度に都市計画決定、2019年度の着工を目指すそうで、完成は2026年の予定だそうです。

全国初の60階以上のタワーマンションとして名を馳せた、2017年完成予定のザ・パークハウス 西新宿タワー60でしたが、10年も経たずにその記録を抜かれてしまうのですね。

f:id:dual_tap:20160509183406j:plain ザ・パークハウス 西新宿タワー60

この再開発地域は京王新線初台駅に近く、国道20号に面し、東京都庁の南西側、東京オペラシティの東側にあり、現状は老朽化した住宅やビルが密集する地域となっていて、敷地面積は東京ドーム約1個分(約5ヘクタール)ということのようで、完成すれば数千人から1万人を超える住民が新たに入居することになるのだとか。

すべてにおいて国内最大級のマンションの誕生となりますし、東京オリンピック後の日本ですから、繁栄しているのか、衰退しているのか興味は尽きませんね。

しかし、ここまで大きな高層マンションともなると、ほとんど街のようなもので、65階に住んでいるというステイタスは自慢できますが、居住ということを考えたときに生活は素晴らしい体験となるのでしょうかね??

日々の買い物やちょっとコンビニに行くなんてことが、ちょっと億劫になりそうです。