読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

2015年度の首都圏マンション発売戸数、2年続けて前年割れ

ニュース

東京、神奈川、埼玉、千葉における2015年度のマンション発売戸数は、前年度比14.4%減の3万8139戸となり、2年続けて前年を割ったのだそうで、4万戸を割り込むのは、2009年度の3万7765戸以来、6年ぶりなのだとか。

f:id:dual_tap:20160415174510j:plain

とはいえ、1戸あたりの平均価格は5617万円となり10.4%も増加したそうで、これはバブル期の1991年度の5822万円に次ぐ高水準となったのだそうで、3年前と比較すると1054万円も上昇したのだそうです。

地域別に平均価格をみてみると

  • 東京都(区) :6842万円(13.4%上昇)
  • 東京都(区外):4766万円(3.4%上昇)
  • 神奈川県 :5077万円(17%上昇)
  • 埼玉県 :4207万円(7.8%上昇)
  • 千葉県 :3803万円(4.4%下落)

千葉県以外は、平均価格が上昇しており、東京の23区に至っては、やはりタワーマンションの人気がこの上昇率を跳ね上げたのではないでしょうかね。

15年度/3月のマンション市場動向・首都圏・新築分譲、15年度供給4万戸切

www.fudousankeizai.co.jp

消費税増税が近づいてきているということもあり、今後はマンション購入は増えてきそうですが、果たして、増税できるのでしょうかね?

消費税を見送るなんていう話も出ているようですし、現在の8%になってからというもの個人消費は落ち込んでいますし、落ち着いてきたとはいえ円高傾向がどのように動いていくのかも不明ですし、失敗したとも思えるマイナス金利は日本経済の回復になんら影響を与えていませんから、10%になったときはさらに恐ろしいことになりそうで怖いですね。