読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

日本最古の分譲マンション

ニュース

東京都渋谷区にある宮益坂ビルディングは、1953年に東京都が建てた日本初の分譲マンションで、築63年の日本最古の分譲マンション。

老朽化が進んでいたこのマンションが、ついに3月末にも解体され、建て替えられることになったのだそうです。

これに合わせて、分譲当時からほぼ変わっていない住居の内部を公開されました。

動画を見ると、まさかこのような作りのマンションが、東京渋谷区にあったなんて驚きますよね。
なんといっても、渋谷ヒカリエの近くに立っているのですから!

ちなみに、このマンション、東京で2番目にできたエレベーターという記録もあり、なんとエレベーターガールが乗っていたのだとか!

今後は、既存建物の解体工事に着手し、17年1月の本体着工、20年5月末の竣工を目指すそうで、地上15階、地下2階の複合型マンションに生まれ変わるのだそうです。

しかし、この建て替えは、なんと25年前から協議されていたそうで、所有者たちは、建て替えそのもの自体に同意していたようですが、肝心の建て替え後のマンションをどのようにするかなどで意見がバラバラで、これまで難航していたのだそうです。

ようやく意見が一致し、このマンションの完成後は住民8割が残るそうですので、残りの2割は、一体どうなるのでしょうね。
立地的に考えると、かなりの高額な物件になるのでしょうね。