読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

世界最高速のエレベーター

世界には高層ビルがたくさんありますが、この高層化にともない「高速エレベーター」のニーズも高まってきています。

さて、その「高速エレベーター」なのですが、世界最速エレベーターがどこにあるか知っていますか??

一般的にマンションのエレベーターの速度は分速30~60mとなっているのですが、この世界最速のエレベーターだと分速1010メートルにもなるそうです。

分速1010メートルともなると時速60キロほどになるというのですから、なかなかのスピードですよね。

ちなみに、この「高速エレベーター」があるのは、台湾にある「台北101(タイペイいちまるいち)」という高層ビルで、地上から382mの89階展望台まで、たったの39秒で到着するのだそうです。

f:id:dual_tap:20170202120052p:plain

「あれ、382mを39秒だと分速は600メートルぐらいしかないんじゃ??」なんて疑問も持ち上がってくるでしょうけど、一気に時速60キロクラスの衝撃は人間の体には悪いですし、動き出しはゆるやかに、停止するときには減速しているということから、このような数値となっています。

しかし、凄いですよね。

そして、その「高速エレベーター」を作ったのは、今や世間を騒がせている東芝で「世界最速クラスのエレベーター」としてギネスブックにも認定されているのです。

ん~、こんなに素晴らしい技術を持っているのに、今の状況はとても残念です。

ちなみに、世界2位のスピードを誇っているのが、横浜ランドマークタワーにあるエレベーターで、こちらは分速750メートルとなっていて、このエレベーターは、三菱電機製となっています。

こう考えると、日本の企業って、世界中で活躍しているのですね。

ちなみに、現在のところ、実現可能な最高速度は分速1200メートルぐらいになるのだそうで、その理由としては、急激な気圧の変化に人間が耐えられないことと、人が不快感を受けないような動きを考えると、これが精一杯のようです。