読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

マンションのコンシェルジュ

サービス

最近では、コンシェルジュ付きのマンションが増えてきていますね。

そもそも、コンシェルジュというのはフランス語で「集合住宅の管理人」という意味だったのですが、時代の流れとともに、ホテルなどでお客様の要望や案内を行う総合世話役のようなスタッフを指す言葉となってきており、マンション業界においても、これまでは大型マンションや高級マンションにだけ存在していたコンシェルジュが、いまでは、一般的なマンションにもコンシェルジュがいるいるという傾向になってきています。

f:id:dual_tap:20160307170537p:plain

マンションのコンシェルジュ

マンションにおけるコンシェルジュサービスは、大抵の場合、マンションのフロントに コンシェルジュが待機しており、マンション居住者に対し、さまざまな生活サポートを行うサービスのことを指していて、そのサービスの内容は、格マンションによって異なっており、このサービスを売りにしているマンションも少なくありません。

大まかなサービス

以下が、よくあるコンシェルジュサービスの一例です。

  • 館内設備や周辺情報の案内
  • 共用施設の予約受付
  • 来訪者の受付・案内
  • 荷物の一時預かり
  • 郵便物・宅配便の受付
  • クリーニングの取り次ぎ
  • バイリンガルサービス
  • タクシー・ハイヤーの手配

よくマンションの管理人とマンションコンシェルジュは何が違うの?? などと思われることもあるかと思われますが、実のところ、その性質は大きく異なっており、一般的な管理人の定義としては「マンションの建物維持管理業務を行う人」ということになります。

ですので、管理人さんの仕事というと

  • 建物内や敷地内の巡回、清掃
  • 消防設備、電気設備、エレベーターなど各種設備の点検
  • ゴミ捨て場の管理
  • 住人のトラブル、クレーム対応

以上のような業務がメインとなってきており、マンションによって細やかな違いはあるかとは思いますが、大きな区別の仕方としては、コンシェルジュは接客サービス、管理人は維持管理の仕事だと思ってもらえれば、分かりやすいかと思います。