読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

中古マンションの人気

中古マンション市場が盛り上がっているのだそうで、2016年は首都圏の成約件数で中古マンションが新築マンションを上回ったのだとか。

新築マンションの価格が高いということもあるようですが、それ以外にも中古マンションが人気の理由があって、中古マンション自体の価格面でのメリットはさることながら、どうやら中古マンションをリノベーションすることで、自分好みの家にしたいという需要が高まっているのだそうです。

f:id:dual_tap:20170516153457j:plain

これは確かに一理ありますよね。

新築マンションの内装は、当然の如く素敵な見栄えですし、見れば購入したいなと思ってしまいがちですが、実際のところ、既に持っている家具のことなどを考えると、どうしても「そぐわない」なんてこともしばしば。

さらには、内装自体が全て決まっているので、「あのキッチンがオープンカウンターだったらな・・・」とか「子ども部屋がもう少し広ければ・・・」なんて、細かい要望が出てきたりもします。

そんな中、中古マンションの場合は、リノベーションすることを前提での購入のニーズもあり、その金額たるや、新築並みの費用を払うことも厭わないことが多いのだそうです。

確かに自分好みの家になるのであれば、お金を出す価値もありますからね。

また、中古マンションは、築15年のものが狙い目のようで、この頃に建てられたマンションは、比較的立地の良いマンションが数多く存在しているのだとか。

新耐震基準の1.25倍の強度を持つ「耐震等級2」というマンションもこの頃に数多く作られているのだそうで、昨今の新築マンションの偽装問題のことを考えると、既に年数を耐えてきた中古マンションのほうが安心感があるのかもしれませんね。