読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

マンションの修繕

マンションの場合、共用部が必ず存在しており、この共用部の不具合については管理主体である管理組合の責任となっています。

そこでマンションにおいては、国土交通省が作成したガイドラインや管理会社の経験に基づいた長期修繕計画が存在しており、この長期修繕計画を行っていくためにも、修繕積立金があります。

f:id:dual_tap:20161228144040p:plain

近年、この修繕積立金の積み立て方や資金計画の重要性は高まってきていますので、マンションを購入する中で考慮しておきたいのが、どのような修繕計画があり、どのようにお金が使われているのかを知っておくことも大切で、マンションを選ぶうえでのひとつのポイントにもなります。

そもそもマンションの資産価値を維持し、かつ向上されていくためには、細やかなメンテナンスと計画修繕が重要となっており、「マンションは管理を買え」なんて言葉も存在しています。

利用している各個人もそうですが、管理会社による計画性のあるメンテナンスは、マンション自体をより長持ちさせ、資産価値を高めてくれるのです。