読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社デュアルタップのマンショントリビア

マンションに関する雑学や豆知識などを紹介していきたいと思います。株式会社デュアルタップ

首都圏マンション発売戸数、24.7%減

不動産経済研究所が発表したマンション市場動向調査によれば、8月の首都圏の新規発売戸数は前年同月比24.7%減の1966戸となり、これで9カ月連続で前年同月比を下回ったのだそうです。

また、1戸あたりの平均価格は3.6%低下し、5662万円となり、これは3カ月連続のマイナスだったのだとか。

また、完成在庫を抱える新築マンションが急増しているのだそうで、これは、作れば売れるエリアだといわれている世田谷区でさえ、売れ残りが出てきているそうです。

売れなくなってきた理由としては、マンションの価格が高騰しすぎたということもあるのでしょうが、やはり一番の理由は、海外投資家や富裕層の動きが大きな影響を与えているのではないでしょうかね?

中国経済も失速してきており、爆買いなるものの印象も薄れてきていますし、相続税に対するマンション購入においても、課税強化の懸念もありますからね。